メールでレポートを受け取る

公開日:2014年1月21日

Google Analyticsでは異常の発生や定期レポートをメールで受け取ることができます。あらかじめメールを送信する設定をしておくと便利です。

カスタムアラートの設定

訪問数の大幅増など条件を決めてカスタムアラートの設定をすると、その条件を満たした時にメールで通知してくれます。

Send_mail01

カスタムアラートの設定は、管理画面のビューの項目をクリックして行います。

Send_mail02

次の画面で「+新しいアラート」をクリックします。

Send_mail03

アラート名やアラート条件を入力します。アラートをメールで受け取りたい場合は項目中段の「このアラートが発生した時にメールで通知する」にチェックを入れます。

Send_mail04

完了するとカスタムアラートの画面に一覧表示されます。カスタムアラートの削除もこの画面でできます。

レポートをメールで受け取る

Google Analyticsのレポートを定期的に受け取るように設定することもできます。

Send_mail05

設定はレポート上部の「メール」をクリックします。

Send_mail06

次の画面でメールの件名、ファイル形式などを入力します。差出人と宛先が同じでも構いません。レポートを送信する頻度は1回限りから4半期の5つから選べます。レポートを送信する期限を区切りたい場合は、詳細オプションから設定することができます。設定画面の下側の大きな空欄はメール本文の入力欄です。

Send_mail07

設定は管理画面の「メール配信スケジュール」で確認できます。

Send_mail08

再編集をしたい場合は件名をクリックすれば編集画面が開きます。また、設定の削除もこの画面でできます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ