Google AnalyticsとAdSenseと連携して収益を分析する

公開日:2014年1月20日
 最終更新日:2014年1月25日

Google AnalyticsとAdSenseをリンクさせることでAdSenseの収益をGoogle Analyticsで確認できるようになります。リンクさせることでAdSense収益の分析がやりやすくなります。

※リンクさせるサイトがAdSenseを利用していないとリンクすることはできません。

AdSenseアカウントを登録する

リンクの設定

Google Analyticsの管理画面を開きます。

AdSense_link01

「AdSenseリンクの設定」をクリックします。

AdSense_link02

次の画面で「アカウントをリンク」をクリックします。

AdSense_link03

AdSenseの管理画面が開くので、右上のツールボタン(歯車マーク)から「設定」を選びます。「アクセスと認証→Google Analyticsとの統合」をクリックし、リンクするサイトの横の「リンク」をクリックします。

AdSense_link04

再びGoogle Analyticsの画面に移動し、リンクするプロパティとビューを選びます。

AdSense_link05

以上で設定完了です。

AdSense_link06

リンクの解除は管理画面からできます。AdSenseの統合画面でも解除することができます。

AdSenseデータを分析する

「行動→AdSense」でAdSenseに関するデータを確認することができます。AdSenseとGoogle Analyticsをリンクすることで次のような分析を行うことができます。

  • AdSenseのページ

「AdSenseのページ」では広告がクリックされたページを確認できます。クリック率が高いページを新しいページ制作のヒントにすれば収益がより高まるかもしれません。

  • AdSense参照URL

「AdSense参照URL」では広告をクリックしたユーザーがどんなサイトから来たのかを確認できます。クリック率の高いユーザーがどこから来るのかに着目し、そこからのアクセスを強化することで収益が高まるかもしれません。

“Google AnalyticsとAdSenseと連携して収益を分析する” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ