カスタムレポートでオリジナルなレポートを作る

公開日:2014年1月19日
 最終更新日:2014年1月25日

カスタムレポートの機能を使うとオリジナルのレポートを作ることができます。例えば、下の場合は日付をディメンション(分析軸)とし、いくつかの指標を組み合わせたカスタムレポートです。

The_Daily_Report01

似た機能にマイレポートがあります。

  • マイレポート
    マイレポートはひとつの画面に複数のデータを表示させることができ、概要を把握するのに適しています。毎日、ざっと状況を確認したいときに便利です。 (マイレポートでデータをまとめる
  • カスタムレポート
    それに対してカスタムレポートは1つの分析軸に対してより複数の指標を表示させることができるので、定期的に詳細にデータを分析するのに適しています。

また、標準レポートに若干のカスタマイズを加えた程度のレポートが欲しいのならショートカットを利用するのが効率的です。

ショートカットでレポートを素早く表示させる

カスタムレポートを作成する

カスタムレポートを作成するには、まず画面上の「カスタマイズ」をクリックし、表示された画面で、「+新しいカスタムレポート」をクリックします。

The_Daily_Report02

次の画面でカスタムレポートの詳細を設定します。

The_Daily_Report03

  • ① タイトル
    カスタムレポートの名前を入力します。
  • ② 名前
    レポートタブの名前を入力します。1つのカスタムレポートに最大5つまでレポートタブを追加することができます。
  • ③ 種類
    レポートの表示形式を選びます。エクスプローラはこのページの一番上で紹介したグラフ付きの形式です。フラットテーブルは表のみで、地図表示は地図が表示されます。
  • ④ 指標グループ
    次に設定するディメンションに対して表示させたい指標をリストから選びます。
  • ⑤ ディメンション
    分析したい主要項目をリストから選びます。

任意で⑥フィルタと⑦ビューを設定して「保存」ボタンを押して完了です。

The_Daily_Report04

再編集や削除したい場合は「カスタムレポート→サマリー」の一覧右側の「操作」からできます。

カスタムレポートを共有する

カスタムレポートの設定は他の人と共有できます。

The_Daily_Report05

「カスタムレポート→サマリー」から一覧右側の「操作」から「共有」を選びます。次の画面で「テンプレートのリンクを共有」を選ぶとURLが表示されます。

The_Daily_Report06

このURLをメールで送れば、リンクを踏んだ人はそのカスタムレポートの設定を利用することができます。※アクセスデータは共有されません。カスタムレポートの設定だけがコピーされます。

The_Daily_Report07

リンクをクリックすると上の画面が表示され、「作成」ボタンを押すと設定を取り込むことができます。

カスタムレポートの共有

上で紹介したURLをサイトに埋め込めば、ユーザーもその設定を利用できるようになります。いくつか設定を作ってみたので公開します。下のリンクをクリックすると共有できます。

ネット上にも設定を公開しているサイトがいくつかあります。探してみると自分の欲しい設定が見つかるかもしれませんよ。

Google検索「Google Analytics カスタムレポート 共有」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ