3.Google Analyticsでサイト改善を行なう

Google Analyticsで得られたアクセスデータをサイト改善に活かしましょう。そのためにはサイトの課題にいかに気づくかが重要となります。アクセス数をただ眺めるのではなく、アクセスデータにサイト改善につながるヒントがないか意識しながらデータを見るようにしましょう。

アクセス解析で課題に気づいたら対策を取りましょう。そして対策後の状況をGoogle Analyticsで分析する→再び対策を行なうというPDCAを積み重ねることでサイトはより良いものにになっていくでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ