サイト改善に役立つ指標を把握する

公開日:2014年1月18日

Google Analyticsではさまざまな指標を確認できますが、それぞれの指標にどのような意味合いがあるのかを紹介します。

それぞれの指標

ユーザーの質を表す指標

ユーザーの指標を表す指標には次のようなものがあります。

  • 訪問別ページビュー:「ユーザー→サマリー」
  • 訪問時の平均滞在時間:「ユーザー→サマリー」
  • 新規訪問の割合:「ユーザー→サマリー」
  • サイト全体の直帰率:「集客→すべてのトラフィック」の直帰率欄の下の数字

imputed_rate01

サイトの規模を表す指標

サイトの規模を表す指標には次のようなものがあります。

  • 訪問数:「ユーザー→サマリー」
  • ユーザー数:「ユーザー→サマリー」
  • ページビュー数:「ユーザー→サマリー」

コンテンツの質を表す指標

コンテンツの質を表す指標には次のようなものがあります。

  • ページ別訪問数:「行動→サイトコンテンツ→すべてのページ」
  • 直帰率:「ユーザー→サマリー」
  • ページ別直帰率:「行動→サイトコンテンツ→すべてのページ」
  • 訪問別ページビュー数:「ユーザー→サマリー」
  • 平均滞在時間:「ユーザー→サマリー」
  • 平均ページ滞在時間:「行動→サイトコンテンツ→すべてのページ」など

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ