人気コンテンツを把握しコンテンツ制作のヒントにする

公開日:2014年1月17日

どんなページが読まれているのかを知ることでユーザーの関心を推測することができます。人気のあるコンテンツを知りそのテーマに関連するコンテンツをさらに揃えることでユーザーをもっと呼び込めるかもしれません。

人気のあるページを把握する

「行動→サイトコンテンツ→すべてのページ」では、ページビュー数の順番でページが表示されます。この順番と直帰率や平均ページ滞在時間などの質を表す指標を組み合わせれば、どのページが人気なのかを分析できます。

popular_content02

URLで表示されていてどのページなのかわからない場合は、表上の「ページタイトル」をクリックするとページタイトルで表示されるようになります。(矢印①)また項目横のアイコンをクリックするとそのページが新しいウィンドウで表示されます。(矢印②)

ディレクトリ範囲で把握する

ほとんどのサイトは、ディレクトリ構造でページをまとめています。例えばこのサイトでは、ga-nar.com/analysis/、ga-nar.com/technique/といったようにまとめています。「行動→サイトコンテンツ→ディレクトリ」では、ディレクトリ単位で人気のあるコンテンツを把握することができます。popular_content01

項目横のアイコンをクリックするとそのディレクトリの下の階層が一覧で表示されます。

分析軸を加える – セカンダリディメンション

それぞれのページの参照元が知りたい場合、セカンダリディメンションで「参照元」を選ぶと2番目の分析軸が表示されます。参照元とページビュー数を見ることでどこからどの程度のアクセスがあるのかが分かります。

popular_content03

セカンダリディメンションには様々な項目が用意されています。例えば、「キーワード」の項目を選んだ場合、そのページにアクセスした時の検索キーワードを知ることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ