直帰率

公開日:2014年1月10日

直帰率とは、サイトを訪問したユーザーがサイト内の他のページを読まずにブラウザを閉じたり、他のサイトに移動する割合のことです。

直帰率は低い方が望ましいです。直帰率が低いということはサイト内にユーザーの求める情報がたくさんあるということです。一方、直帰率が高いということはその記事を読むことで情報を全て手に入れてしまった可能性があります。他の記事をすでに読んだリピーターが多いサイトに見られる傾向です。

直帰率が高く、滞在時間も短い場合はその記事がユーザーの求める情報ではない可能性が高いです。こういった状況の場合はユーザーの求める情報を載せることで改善を図れる可能性があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ