セッション

公開日:2014年1月10日

セッションとは、Google Analyticsでのサイト訪問回数の数え方のことです。ユーザーがサイト内でなにもせず30分経過すると1セッションとなります。

セッションの数え方には次のようなルールがあります。

  • サイトから離脱したユーザーが30分以内に戻ってきたら同じセッションとみなす
  • 30分以上経過した後にそのユーザーがサイトに戻ってきた場合は新しいセッションと見なされます。

この30分という時間は変更することができます。問題集が載っているサイトなどではユーザーが30分以上何もせずに滞在することもよくあります。閲覧しているにもかかわらず30分が経過するとセッションが時間切れとなって正確なデータがとれなくなってしまいます。こういう場合は時間を延ばして対応しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ