Google Analyticsの導入方法

公開日:2014年1月13日
 最終更新日:2014年1月25日

Google Analyticsの導入方法について説明します。Google AnalyticsはGoogleアカウントを持っている人ならだれでも無料で利用できます。Googleアカウントも無料で取得できます。

Google Analyticsを導入する手順は次のとおりです。

  1. Google Analyticsに申し込む
  2. トラッキングコードをサイトに設置する

申し込む

導入するためにはまず、Google アナリティクスにアクセスします。

Analytics_import01

Googleアカウントを持っている場合は「ログイン」を選びます。Googleアカウントを持っていない場合は、「アカウントを作成」をクリックして先にGoogleアカウントを申し込みましょう。

 

Analytics_import02

次の画面で、「申し込み」をクリックします。

 

Analytics_import03

次にサイトの設定項目を入力します。

  • トラッキング方法
    2つ方法のうち、より高機能なユニバーサルアナリティクスを選びましょう。
  • アカウント名
    どのサイトかわかりやすい名前をつけましょう。
  • ウェブサイト名
    サイト名を入力します。
  • ウェブサイトのURL
    サイトのURLを入力します。
  • 業種
    サイトのタイプを選びます。
  • レポートのタイムゾーン
    日本を選びます。
  • データ共有設定
    説明を読んで各自判断して下さい。チェックをつけておいても問題ありません。

最後に「トラッキングIDを取得」ボタンを押し、表示さてた利用規約に同意します。

トラッキングコードの設置

利用規約に同意したらトラッキングコードが表示されます。

Analytics_import04

このトラッキングコードをサイト内に設置するとアクセスデータをGoogle Analyticsで確認できるようになります。ここではWordPressにトラッキングコードを設置する方法を説明します。

WordPressにトラッキングコードを設置する

Analytics_import05

WordPressの管理画面で「外観→テーマ編集」を選択します。

Analytics_import06

①:ヘッダー(header.php)を選択します。

②:</head>タグを探します。

③:</head>タグの直上にトラッキングコードを設置します。

ファイルを更新して完了です。トラッキングコードが作動し始めるのには24時間以上掛かることがあります。

動作の確認

トラッキングコードが正しく動作しているのかはGoogle Analyticsの管理画面で確認できます。

Analytics_import07

アナリティクス「設置→トラッキング情報→トラッキングコード」を選択します。

Analytics_import08

動作していない時は「トラッキングがインストールされていません」と表示させます。

Analytics_import09

動作し始めると上の図のように表示されます。これ以降のサイトのアクセスデータをGoogle Analyticsで確認できるようになります。

WordPressのテーマを更新してトラッキングコードが無くなってしまった場合、この場所でトラッキングコードを取得できます。

複数サイトをサイトを登録する

複数のサイトを登録する場合、「アナリティクス設定→アカウント→新しいアカウント」を作成から登録できます。1つのGoogleアカウントで最大50個までサイトを登録することができます。

Analytics_import10

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ