Google Analyticsの用語一覧

公開日:2014年1月23日
 最終更新日:2014年3月20日

Google Analyticsを見ていると聞きなれない言葉がたくさん出てきます。それらがどんな意味なのかを一覧にまとめました。

あ行

  • アクセス解析
    サイトにアクセスするユーザーの数や属性、行動を調査すること。
  • ウェブマスターツール
    Googleが無料で提供する サイト管理用ツール
  • オーガニック検索
    検索エンジンの検索結果画面で、検索アルゴリズムに基づいて表示される検索結果のこと。広告表示は含まない。

か行

  • キーワード
    文章の中で重要な意味をもつ語句のこと。情報を見つける手がかりとして使用される語句。
  • 検索エンジン
    GoogleやYahoo!などの情報を検索するためのプログラムのこと。
  • 検索クエリ
    情報を探すときにユーザーが入力する語句のこと。
  • コンバージョン
    サイト運営の目的である商品購入や会員登録などの行動をユーザーが行ってサイト管理者が成果を得ること。

さ行

  • セッション
    サイト訪問のカウント方法の1つ。Google Analyticsの基本設定ではユーザーがサイト内に30分滞在すると1セッションとなる。
  • 指標
    ディメンションを評価するための項目のこと。例えば、「サイトコンテンツ→すべてのページ」では、ページというディメンションをページビューや直帰率などの指標で評価することができる。

た行

  • 直帰率
    サイトにアクセスするユーザーのうち、最初にアクセスしたページだけ読んで離脱するユーザーの割合のこと。
  • ディメンション
    解析対象の項目のこと。表形式のレポートの場合は表の左の項目がディメンションである。
  • トラッキングコード
    アクセス解析サイトを識別するためのコードのこと。このコードをサイトに設置するとGoogle Analyticsがデータを収集できるようになる。
  • トラフィック
    ユーザーがどこから来たかなどのアクセス情報のこと。

な行

  • ノーリファラー
    ブラウザのアドレスバーにURLを直接入力したり、お気に入りからのアクセスのこと。

は行

  • ビュー
    Google Analyticsのデータを管理加工する入れ物のこと。
  • ページビュー
    ユーザーがアクセスしたページの総数のこと。
  • 訪問数
    ユーザーがサイトにアクセスした回数のこと

や行

  • ユーザー数
    サイトにアクセスしたユーザーの数のこと。1人のユーザーが複数回アクセスしてもユーザー数は1。

ら行

  • ランディングページ
    ユーザーが最初にアクセスしたページのこと。
  • 離脱率
    そのページにアクセスしたユーザーのうち、そのページを最後に離脱した割合のこと。
  • リファラー
    リンク元のページのこと。
  • リピーター
    訪問数が2回以上のユーザーのこと。

A行

  • not provided
    暗号化されているためテータを取得できないアクセスのこと
  • SEO
    検索エンジンの検索結果で上位に表示させる技術のこと。日本語で検索エンジン最適化という。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ