ユーザーの行動を調査する

公開日:2014年1月14日
 最終更新日:2014年1月25日

「ユーザー→ユーザーフロー」では、ユーザーがサイト内を辿った経路をフロー図で表示させることができます。こちらの想定した経路をユーザーが辿っているのかを確認できます。また、ユーザーがどのようなページから離脱しているのかも視覚的にわかります。離脱が多いページに効果的な対策を行なうためのきっかけとなります。

user_flow01

フロー図の始点は、ランディングページ、OSのバージョン、トラフィックの種類、キーワード、キャンペーン、ユーザー設定など様々な項目が設定できます。

ユーザーの移動経路は緑のグループを結ぶ線で表示されます。線が太くなるほど多くのユーザーがその経路を辿っているいうことになります。グループ横の赤い流れはそのページで離脱したユーザーを表します。

3つの設定

user_flow02

緑のグループをクリックすると次の3つの設定を選べます。

ここをハイライト

この項目を選択するとこのグループを経由するユーザーの流れが濃い色で表示されます。

user_flow03

ここを深く見る

この項目を選択するとそのグループに関連するフローのみが表示されます。

user_flow04

グループの詳細

この項目を選択するとそのグループに含まれる具体的なページと訪問数、通過した割合、離脱率が表示されます。

user_flow05

 

さらに正確にユーザーの行動を分析する方法を下のページで解説しています。

正確な経路を分析する方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ