サイトの質を調べる(リピーターの割合やページビュー、滞在時間)

公開日:2014年1月14日
 最終更新日:2014年1月25日

ここでは、新規ユーザーとリピーターの割合とページビュー及び滞在時間について説明します。

新規とリピーター

新規訪問者とリピーターの状況、「ユーザー→行動→新規とリピーター」で確認できます。

new_repeater01

新規訪問者とリピーターの割合に適切な数字があるわけではありませんが、どちらか一方に偏っている場合、なにか問題が起きている可能性があります。

新規訪問者の割合が大半を占める場合

  • コンテンツの質が低いので一度来たユーザーは失望し、リピーターになってくれない → コンテンツの質を高める
  • サイトテーマと関係のないキーワードで上位表示しており、興味を持たないユーザーが多く訪問している → サイトテーマのキーワードによるSEOに力を入れる
  • サイトの更新を行っていない → サイトの更新を行う

リピーターの割合が大半を占める場合

  • 検索結果で上位表示できていない → SEOに力を入れる

ページビュー

「行動→サイトコンテンツ→すべてのページ」では、サイト内でよく読まれているページを確認することができます。

Popular_page01

これらのよく読まれているページはユーザーのニーズを表しています。これらのテーマのページをさらに増やすことで、より多くのユーザーを呼び寄せることができるかもしれません。

Popular_page02

また、「ユーザー→行動→ユーザーのロイヤリティ」では、訪問数ごとのページビューの分を知ることができます。

滞在時間

前項目のよく読まれているページの滞在時間に着目するとユーザーがそのページに関心があるのかが推測できます。

Lag_in_time01

ある程度コンテンツにボリュームがあるページの場合だと、読むのにも数分程度の時間が掛かります。そんなページの滞在時間が10秒やそこらの場合、ユーザーの予想とページの内容が異なっている可能性があるので見直しが必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ